MENU

【できない!どうしよう?】除毛クリームで失敗したときの対処法

 

除毛クリームを初めて使ってみて、「あれ?なんだか除毛できない!」「なぜか一部のムダ毛が残ってしまう」など、失敗してしまうケースもあります。

 

また、ムダ毛処理の失敗だけでなく、かぶれてしまったり、肌が赤くなってしまうといった肌トラブルになってしまう場合も口コミなどで見かけます。

 

そんな時に、どのように対処すればいいのかについて紹介したいと思います。

 

 

脱毛クリームを使って失敗したときの対処法とは?

では早速ですが、除毛クリームを使用して失敗したときに、どのように対処すればいいのか?
失敗の内容別に紹介していきますね!

 

失敗の内容1:毛が残ってしまった

除毛クリームを使用しても、初心者のうちは毛が残ることはよくあることです。
たとえば、除毛クリームを塗る量が少なくて、除毛効果が足らずに毛が残ってしまうケースなど、除毛クリームの使用方法が間違っていることもあります。

 

もしも、除毛クリームを使用してムダ毛が残ってしまっても、すぐに除毛クリームを使用するのはやめましょう!

 

なぜなら、除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムというタンパク質を溶かしてしまう成分が配合されていて、その成分が同じタンパク質で出来ている肌にダメージを与えてしまっているからです。

 

ムダ毛が残ったからといってすぐに除毛クリームを使用すると、肌へのダメージが強すぎて肌荒れになる可能性が非常に高くなります。また、除毛クリームを使用した直後に、カミソリなどを使用するのも肌へ負担をかけるのでやめましょう。

 

ここは我慢して、最低でも2-3日後に再度除毛するようにしてくださいね。

 

失敗の内容2:肌荒れしてしまった

除毛クリームを使用して、せっかくツルツルになったのに、しばらくすると肌が赤くなってしまったり、かぶれてしまったりすることがあります。

 

個人差があったり、保湿が足りなかったりと理由は様々ですが、軽度の肌トラブルであれば小林製薬のフェミニーナ軟膏などの市販の薬を使用してみてください。

 

もしも、症状が重くて「これはヤバイ!」と感じているほど重度な肌荒れになってしまったら、皮膚科に行くことをおすすめします。皮膚科に診てもらう際には、実際に使用した除毛クリームのパッケージを持参すると、スムーズに診断してもらうことができます。

 

除毛クリームを使うときの対策(失敗を恐れないで!)

除毛クリームを使用して、失敗してしまうことは当たり前です。最初のうちは除毛クリームを使用するコツなどもつかめていないので、失敗しないようにするポイントだけおさえておきましょう。

 

正しい使い方・方法を再度チェックする

除毛クリームで失敗しないためには、こちらのコツをつかんでおきましょう。

 

パッチテストを行う

使用する除毛クリームが自分の肌に合っているのかを予めチェックしましょう。その日の体調によっても肌トラブルになることもあるため、毎回パッチテストを実施することをおすすめします。

 

塗る量をチェックする

除毛クリームを塗る量が少ない場合は毛が残ってしまう可能性があります。
コツとしては、除毛クリームを塗ってムダ毛が隠れるくらいタップリ塗ることです。塗りムラがあると一部のムダ毛が残る原因になるため、均一にぬるためにヘラ(スパチュラ)を使うと簡単です。

 

ラップを巻いてみる

除毛クリームが毛穴まで届くようにラップを巻いてみるという対策もあります。
除毛クリームのメーカーによっては意味がないというところもありますが、効果があるというメーカーもあります。ダメもとでやってみると意外と効果があるかもしれません。

 

放置する時間を調整する

それぞれの除毛クリームには塗った後で放置する時間が指定されています。人によってムダ毛の太さや濃さが違いますので、30秒とか1分だけ長めにしてみるといった微調整をするといいでしょう。
ただし、あまり長く放置してしまうと、肌荒れリスクも高まりますのでほどほどにしてください。

 

拭き取り方を工夫する

タオルやスポンジを使用して拭き取る際に、円を描くようにして拭き取ると、ムダ毛に様々な方向から力が加わるので、除毛しやすくなります。
また、拭き取らずにいきなりシャワーをする人もいるようですが、必ずふき取ってからシャワーを使用するようにしてください。

 

保湿する

肌荒れの原因のほとんどは、乾燥によるものです。除毛クリームを使用した後は、皮脂が少なくなっているため乾燥しやすい状態になります。保湿ローションやクリームなどを塗って、肌が乾燥しないようにするだけで、肌荒れしにくくなりますよ。

 

除毛クリーム自体を変えるのも手

ひょっとすると、あなたが選んだ除毛クリームは除毛力が弱かったり、保湿力が弱かったりするのかもしれません。また、保湿成分が少なかったりして肌トラブルになってしまう可能性もあります。

 

また、市販されているVeetなどの女性用除毛クリームは、除毛力が足りずに男性の太いムダ毛を取りきれない可能性が高いので、必ずメンズ用脱毛クリームを選ぶようにしましょう。

 

先ほど紹介した使用方法のポイントをやってもダメな場合は、思い切って使用する除毛クリームを変えてしまいましょう。

 

当サイトの口コミやランキングを参考にして、おすすめの除毛クリームに変えてみましょう。
このページの一番下には、部位別のおすすめ除毛クリームへのリンクがありますので、そこから気になる部位の除毛クリームのランキングをチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

ということで、除毛クリームを使用して失敗してしまった場合の対処法について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

失敗するパターンとしては、ムダ毛が残ってしまうパターンと肌荒れしてしまうパターンのどちらかです。

 

ムダ毛が残ってしまうようであれば、除毛クリームの使い方を見直したり、コツをつかむことが重要になってきます。
また、肌荒れしてしまう場合には市販の軟膏を塗るようにしましょう。あまりに症状がひどい場合には、迷わず除毛クリームをもって皮膚科に行ってくださいね。

 

除毛クリームで失敗したら、次回また失敗しないように、失敗した理由をチェックして改善してみてください!

 

各部位別に合ったメンズ脱毛・除毛クリームを選ぶ

青ひげ・顔の産毛対策 鼻毛の対策 胸毛の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック
脇毛の対策 すね毛の対策 VIO・玉袋の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック
腕毛の対策 背中の毛の対策 へそ・お腹の毛の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック

 

目的別メンズ用脱毛クリームの選び方

 

 

関連ページ

脱毛・除毛クリームの使い方
初めて脱毛・除毛クリームを使う男性に、メンズ除毛クリームの使い方を徹底解説しています。
脱毛クリームでパイパンにできる?
脱毛クリームでパイパンにできるのかについて紹介しています。知らないと本当に危険です。
除毛クリームを使う頻度間隔はどれくらい?
除毛クリームを使うとどれくらいもつのか?男が除毛クリームをやる頻度・間隔について紹介しています。
除毛クリームの使い方10個の注意点
男性が除毛クリームを使用する場合の量や塗り方のコツについて10個の注意点を紹介しています。
除毛クリームの理想的なムダ毛の長さ
男性が除毛クリームを使用する場合に、理想的なムダ毛の長さがどれくらいなのかについて紹介しています。
除毛クリームのパッチテストの方法
面倒臭い除毛クリームのパッチテストって必要なのか?パッチテストの簡単な方法を解説しています。
アフターケアの方法とは?
除毛クリーム使用後のアフターケア方法について紹介しています。
全身用のメンズ除毛クリームはあるの?
常識破りの全身用のメンズ除毛クリームはあるのかについて解説しています。
脱毛クリームが髪の毛や頭につくとマジやばい?
脱毛クリームが髪の毛や頭につくと超危険なのでしょうか?万が一、頭の髪の毛についてしまったときの対策について解説しています。
短い毛でも除去することはできる?
脱毛クリームは短い毛でも除去することはできるのかについて解説しています。
眉毛を脱毛することはできるのか?
脱毛クリームで眉毛を脱毛することはできるのかについて解説しているページです。
除毛クリームののスポンジでの拭き取り方法
除毛クリームのスポンジでの正しい拭き取り方法について解説しています。
除毛クリームを塗るヘラについて
除毛クリームをうまく塗るならヘラがオススメの理由と選び方や使い方を紹介しています。
除毛クリームは毎日使っても大丈夫?
除毛クリームは毎日使っても大丈夫なのかについて解説しています。
除毛クリームの使用期限はある?
除毛クリームに使用期限があるのかについて解説しています。
蒸しタオルとラップを使うと効果がアップするの?
除毛クリームを塗るときに蒸しタオルとラップを使うと効果がアップするのか?科学志向で解明した結果について紹介しています。
注意すべき5つのポイント
知らなきゃヤバイ!除毛クリームの注意すべき5つのポイントについて解説しています。