MENU

【効果なし?】除毛クリームが効かない人に確認してほしい10項目

 

ネットの除毛クリームの口コミなどを見ていると、「除毛クリームは効果なし!」とか「除毛クリームはムダ毛処理に全然効かない!」といったネガティブな口コミがあったりします。

この記事では、そんな除毛クリームが効かないという人にチェックしてほしいことについてまとめてみました。

 

事前にチェックしておけば、なぜ除毛クリームが効果がないっていう結果になってしまうのか、意外な事実が分かってきますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

「ムダ毛処理に除毛クリームが効かない」という口コミや体験記事には理由がある

除毛クリームを使用したけど、全然効果がないという口コミや体験レビューの記事を分類してみると、大まかに10個の理由があることが分かりました。

 

では、早速紹介していきましょう。

 

<その1>脱毛サロン並みの効果を期待して脱毛クリームを使っている

意外と多いのが、脱毛サロンやクリニックなどのプロ並みのキレイさを期待して除毛クリームを使用している人のネガティブな口コミです。

たしかに除毛クリームはツルツルに除毛してくれますが、場所によっては物理的に除毛しにくかったりする場所があったり、完璧に除毛しきれなかったりする場合もあります。

 

ほんの少しだけムダ毛が残っていると気になる人は効果無しと口コミを書いているケースが多いですね。
完璧を求めるのであればプロに任せるのもいいとは思いますが、値段も考慮して除毛クリームの効果を判断したほうがいいでしょう。

 

<その2>お店で売っている市販商品の除毛クリームを使っている

最近では、ドラッグストアや薬局でも除毛クリームを販売しているのを見かけたりします。
そのような市販されている除毛クリームは数百円で購入できるお手頃の商品が多く、実際に使用してみると除毛効果が弱かったり、肌荒れしてしまったりと品質面において不安があるものが多いです。

 

ネット通販で販売されている除毛クリームは、価格は確かに市販の除毛クリームよりは高いですが、さすがに除毛力や保湿力といった除毛クリームに求められる品質面では圧倒的に差があるんですね。

 

ですので、お店で販売されている廉価バージョンの除毛クリームではなく、ネット通販で販売されている除毛力や保湿力にこだわった成分が配合されている除毛クリームを最初から選んだほうがいいと思います。

 

<その3>敏感肌用の除毛クリームを使用している

 

除毛クリームの中には、肌が弱い人向けに敏感肌用といった除毛力を弱くして、肌への刺激を抑えている除毛クリームがあります。
特に敏感肌ではないのに、そういった除毛力の弱い除毛クリームを使用すると、おもったよりもムダ毛が溶けずに残ってしまうことがありますので、問題ないようであれば通常の除毛クリームを選んだほうがいいですよ。

 

もしも、どうしても肌が弱いかもしれないと心配な場合は、使用前にパッチテストを行って肌に合うかどうかをチェックしてみるのもひとつの手です。万が一肌に合わなかった場合に備えて、最近では全額返金保証が付いている除毛クリームもありますので、そういった商品を選ぶと安心ですよ。

 

<その4>女性用の除毛クリームを使用している

ネットの口コミを見ていると、男性なのに女性向けの除毛クリームを使用しているという人も多くいます。

 

ムダ毛を溶かすという意味では男性用も女性用も同じ除毛クリームですが、除毛力という意味で言うとやはり男性は男性向けの除毛クリームを使用したほうがいいでしょう。

 

女性向けの除毛クリームは、商品の設計段階から女性の細い毛を除毛することを考慮していますから、男性の太い剛毛を除毛する強い成分を使用していない可能性が高いです。

 

男性向けの除毛クリームの中には、女性でも使えるほど肌に優しい成分を使用しているものもありますので、もしも彼女と共用したいという場合はそういった男女兼用の除毛クリームを使うのもいいですよ。

 

<その5>除毛クリームの使用量が間違っている

取り扱い説明書を見ても、除毛クリームをどれだけ塗ったらいいのかって分かりにくいですよね。
適当に除毛クリームを薄く塗って使用すると、量が少なすぎてムダ毛が溶けきらずに残ってしまいます。また、逆に量が多すぎても上手に除毛することができません。

 

このあたりの使用量については、動画で使用方法を紹介している除毛クリームもあるので、しっかりと使う量を見て、その通りに塗っていくことがとても重要です。

 

<その6>除毛クリームのつけ置き時間が間違っている

それぞれの除毛クリームには、塗ってからどれくらい置けばいいのか指定があります。
その待ち時間を守らずに、早く洗い流してしまうと、ムダ毛が溶けきらずに残ってしまって効果が無いっていう結果になることがありますよ。

 

そのような悲劇にならないためにも、塗った後に置く時間を守ることが大切です。
また、逆に長く置けばいいという訳ではありません。長く置くと刺激が強すぎて、今度は肌トラブルになってしまうかもしれません。

 

事前に取り扱い説明書をチェックして、塗った後の待ち時間を守るようにしてくださいね。

 

<その7>除毛クリームの塗り方が均一ではない、ムラがある

指で除毛クリームを塗ったりすると、どうしてもムラがでてしまうことがあります。
特に除毛クリームが薄い部分は、上手くムダ毛が溶けずに残ってしまう場合がありますので、ムラがでないようにスパチュラなどを使って均一に塗るようにしましょう。

 

<その8>除毛クリームの使用頻度が短かすぎる

ついこの間除毛したばかりなのに、また除毛クリームを使っているっていう人は効果がないという口コミになりがちです。

 

除毛したばかりですと、肌からムダ毛がまだあまり出ていない状態ですので、いくら除毛クリームを使ったからといって、生えたての毛を上手に除毛することはできません。

 

ちょっと生えただけのムダ毛にあまり神経質にならずに、定期的に除毛するのがコツです。

 

<その9>除毛クリームを使用できる部位が間違っている

髭(ひげ)やVIOなど、除毛クリームが使用できない部位というのが商品によって指定されています。
それらを無視して、使ってみて上手に除毛できないとか、肌トラブルになってしまったという口コミが後を絶ちません。

 

口コミの中には確信犯もいて、ダメ元でとりあえず使用が禁止されている部位で除毛クリームを使っている人もいますが、デメリットしかありません。ですので、除毛クリームを使用する前に、取り扱い説明書をチェックして、使ってはいけない場所には使わないというのが鉄則です。

 

<その10>除毛クリームを塗る場所が濡れている

除毛するためにお風呂に入って毛穴を広げておきたいと考えるのも分かりますが、除毛クリームを使う場所が濡れているとムダ毛を溶かす成分が上手く毛に付着せずに失敗するパターンが見受けられます。

 

確かに事前にお風呂などに入って毛穴を広げておくといった対処法は良いことではありますが、除毛クリームを使う直前にはちゃんと乾いたタオルなどで拭いてから塗るようにしましょう。

 

全額返金保証が付いている除毛クリームおすすめランキング

使用方法が間違っている場合は除いて、自分の肌に合わなかったという場合もあるので、全額返金保証がついている除毛クリームを購入すれば安心して使用することができますよね。
ネット通販で人気があって、全額返金保証がついている除毛クリームを紹介するので、初心者の方はこの中から選ぶといいと思います。

 

 

まとめ

ということで、除毛クリームが効果がないという人のために、事前にチェックしておいてほしい10個のことについて説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

効果が無いという理由のほとんどが、期待値が高すぎたり、誤解だったり事前のリサーチ不足だったりという理由によるものでした。

 

あらかじめ、この10点をチェックしておけば、購入後に効果が無かった!っていう後悔をせずに済むと思いますので、かならずチェックしておいてくださいね。

 

各部位別に合ったメンズ脱毛・除毛クリームを選ぶ

青ひげ・顔の産毛対策 鼻毛の対策 胸毛の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック
脇毛の対策 すね毛の対策 VIO・玉袋の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック
腕毛の対策 背中の毛の対策 へそ・お腹の毛の対策

>>クリック

>>クリック

>>クリック

 

メンズ用脱毛クリームの選び方

 

 

関連ページ

また生えてくるまでの期間
除毛クリームでどれくらいの期間生えてこなくなるのか、どれくらいつるつるを持続できるのかについて説明しています。
繰り返し使うと生えてこない?
繰り返し除毛クリームを使い続けると生えてこないのかについて紹介しています。
指毛を除毛したらどうなったか?
除毛クリームで男の指毛を脱毛してみたらどうなったのかについて画像(写真)入りで解説しています。